ノンシリコンシャンプーのメリットが目からうろこ!こんなにもよかった効果

髪の綺麗な女性はとても魅力的です。髪の悩みは本当に様々でほとんどの方がなんかしら髪に悩みを抱えている、と言われています。少しでも理想の髪質に近づきたい、魅力的な髪になりたい、誰もが思う事でしょう。そんな悩みを解決してくれるひとつにシャンプーがあります。今、シャンプーも様々なメーカーが髪質別・目的別にたくさんの種類のものを開発・販売しています。その中でも「ノンシリコンシャンプー」というワードがここ数年定着しつつありますが、髪にはどの様な効果があるのでしょうか。

 

ノンシリコンシャンプーとは

 

ノンシリコンシャンプーとはどの様なものなのでしょうか?何となく知っているけどよくわからない…という方が意外と多いのです。まず、その名の通りシリコンが入っていないシャンプー、という意味なのですがシリコンとは何なのでしょうか。この場合のシリコンとは、豊胸などに使われているシリコンとは違ってシリコンオイルという名前のトロンとした油なのです。この油は刺激がほとんどなく安全性の高いものである事から、シャンプーだけでなくファンデーションなど化粧品にもよく含まれています。シリコンシャンプーはこのシリコンオイルが髪の表面をコーティングしてくれて指通りがとても滑らかな髪に仕上げてくれるとされています。そしてこのシリコンオイルが配合されていないものをノンシリコンシャンプーと言います。

 

ノンシリコンシャンプーのメリットは

 

シリコンシャンプーがシリコンオイルで髪をコーティングする反面、ノンシリコンシャンプーはそれがないので素の髪のままになります。という事は髪に負担を一切かけない状態にする事ができます。シャンプーは髪だけではなく頭皮にも影響します。もちろんシリコンシャンプーのシリコンオイルは頭皮にも付着します。ですからノンシリコンであれば頭皮にも負担を掛けずにいる事ができるのです。コーティングされていない素の状態の髪にするという事がなぜメリットなのかと言うと、トリートメントやその後の髪の為の美容液が髪に浸透しやすくなるので髪に栄養分を充分に与える事ができます。また頭皮にも余計なものがつかないので毛穴や頭皮の健康にとても良く、清潔に保つ事ができるのです。さらにパーマ液やカラーリング剤もよく馴染み浸透するので施術後のそれらの持ちもよくなります。髪の細い方などはよく感じるようですが、シリコンが付着する事で髪に重みが出てトップがペタンコに潰れやすくなります。それがなくなる事によって細い髪の方でも自然とふんわりしたヘアスタイルが可能になります。

 

ノンシリコンのメリットが与える目からうろこの効果

 

実はノンシリコンシャンプーはシリコンシャンプーの様に髪をコーティングしてくれないので、使いはじめは「きしむ」「絡まる」などと感じる方もいます。しかしこれが後々驚きの効果となって表れます。それは髪や頭皮が自らとても健康になり健やかで綺麗になって行くのです。シリコン入りを使った場合、すすぎが足りないと頭皮に残ったシリコンが毛穴に残ってしまう場合があります。それが積み重なると毛穴を塞いでしまいます。そうすると髪は弱り、脱毛や薄毛の原因にもなります。頭皮を綺麗に健やかに保つ事は髪が本来のツヤやハリを取り戻し自ら健康的な髪に変化していく第一歩なのです。更にトリートメントが浸透しやすいとなれば内側から潤う髪になります。もちろんこれは良質な成分のノンシリコンシャンプーの話であって、ノンシリコンシャンプーであれば何でもいい、という訳ではありません。シリコンで手触りを誤魔化せない為にシャンプー成分の効果がはっきりと出てしまいます。洗浄力の強すぎるシャンプーであればきしみや絡まりが酷くなり、それが切れ毛や枝毛のダメージに繋がります。ですからノンシリコンシャンプーの中でも成分や効果をよく知って選ぶ事が大切です。