ルベルシャンプーの口コミがすごい!イオやホホバなど詳しく解説!

髪の悩みは尽きないものです。人から羨ましがられるような髪も、本人には悩みがあったりします。そんな悩みも人それぞれ様々です。しかしその悩みに本当に合ったシャンプーに出会えれば、そんな悩みも嘘のように解決していくでしょう。ひと言でシャンプーと言っても市販にもネットにも本当にたくさんの種類があります。その中から自分に合ったシャンプーを見付けるのは大変です。そこで、ここ数年かなりの口コミを集めているサロン専売シャンプーに注目してみました。その中でも「ルベル」は特に人気があるようなので、詳しく調べてみました。

 

ルベルシャンプーの口コミ

 

サロン専売品なので残念ながら市販はされていませんが、かなり効果に期待はできそうです。それはとにかくネット上でも口コミがすごいのです。
・他のシャンプーで髪が絡まりギシギシになりました。そのあとルベルを使うと、とても優しさを感じました。オーガニックだから仕方ないのですが、泡立ちはあまり良くないです。急激な変化はありませんが、乾燥を防いでくれているのはよくわかりました。
・泡立ちがよくないので気を付けないと量を使ってしまいます。しかし頭皮の清潔感をすごく感じるのと痒みがなくなりました。
・10年近くルベルシリーズの中でローテーションしています。乾燥の時期、汗の時期、それぞれ地肌優先で選んでいます。
・今まで夜のシャンプーで翌朝には脂臭さがありました。それがルベルを使い始めると、頭皮を触っても臭いはしなくなりました。また、シャンプーの度に髪が絡まって大変だったのが全くなくなりました。頭皮も髪も乾燥知らずでしっとりしています。
・乾燥しずらくなります。パサつきがなくなり、洗い心地は良かったです。
・スッキリサッパリした洗い心地で汚れがよく落ち、艶が出ます。

 

ルベル・イオシリーズの解説

 

イオシリーズもシャンプーからトリートメントまで数種類ありますが、中でも一番人気の「イオクレンジングリラックスメントシャンプー」の解説をします。こちらはノンシリコン、弱酸性なアミノ酸シャンプーです。潤い成分が豊富で、一番の特徴は汚れを落とす洗浄成分としてタウリン系のアミノ酸が含まれていて髪にも頭皮にも優しいのにしっかり洗浄してくれます。このタウリン系というのはアミノ酸の中でもさっぱりしていて低刺激なのです。ただ、髪の補修効果はあまり望めないのでダメージがかなりひどい方には向いていないかもしれません。主成分の1つのグリチルリチン酸も、頭皮のコンディショニングを目的に含まれています。化粧水などにも含まれていて、頭皮の殺菌作用や坑炎症作用で毛穴等を健やかにします。1回の使用でも効果を感じやすく、整髪剤をつけていてもしっかりと洗浄されて泡立ちも泡切れもよく、パサつかず潤いを感じます。ドライヤー後はサラサラでツヤもあります。成分もバランスよく、どんな髪質にも合いやすいシャンプーです。

 

ルベル・ホホバシリーズの解説

 

ホホバシリーズにも種類はあります。こちらも売れ筋シャンプーを元に解説していきます。「ナチュラルヘアソープJO(ホホバ)」は、ホホバオイル配合で乾燥した髪におすすめです。ホホバオイルでコンディショニングと坑酸化を目指し、更に地肌ケアをプラスした機能性の高いシャンプーです。このホホバオイルは油ではなく蝋が主成分なので酸化する事なく安心して使えます。また、アミノ酸を17種類も含んでいるのでかなり高い保湿効果が得られます。髪への水分保持などコンディショニングに併せて地肌のケアにも効果がある優秀なシャンプーといえます。しかし、天然成分なりに強力な効果はないのでひどいダメージを持つ方には向きませんが、質感を大幅に左右する訳ではないのでどんな方にも幅広く対応できるシャンプーといえます。ナチュラル成分のシャンプーの中ではかなり使い心地がいいです。