アンククロスシャンプーは有名なサロンのシャンプーとして知られていますが、元々の製造元はあまり知られていませんよね。実はハピネスという会社が生みの親なのです。それでは株式会社ハピネスがどんな会社なのかを探っていきましょう。

 

株式会社ハピネスってどんな会社?

 

ハピネスは昭和59年6月に千葉県旭市で始まりました。昭和63年12月より本社が東京都豊島区池袋に移転することになりました。その後旭市内各地に工場や配送センターを整備し、業務拡大してきました。また美容室を経営し、美容化粧品や器具の開発に役立てています。ハピネスでは美容室やサロンからの依頼を受け、目的に合わせた商品化をしています。尚、サロン向けの商品なので、一般には販売をしていないようです。

 

株式会社ハピネスの設備ごとの役割は?

 

ハピネスは千葉県旭工場を筆頭に各地に設備があります。その設備ごとのスタッフが仕事に責任感を持ち、日々役回りを果たしています。設備ごとの内容や役割、モットーなどをご紹介しましょう。
●千葉県旭配送センター
「高品質だからこそ一刻も早くお客様のもとへ」これがここでのモットーです。旭配送センターには製造されたヘアケア商品が毎日届きます。それを素早く丁寧に梱包し、日本全国に届けます。1秒でも早く配送するように効率よくできる体制を整え、それと同時に厳しい品質チェックをくぐり抜けた商品の再チェックも欠かせません。商品と共に品質と安全も届けることを大事に考えているのです。
●旭製造工場
毎日たくさんのハピネス製品が製造されている工場。安全で効果の高い原料の選出から始まり、またそれらの分析や研究を行う設備も整っています。一つの商品がお客様の手元に来るまでには、気が遠くなるほどのテストを行い、安全性には自信を持っています。また環境面にも配慮した取り組みも忘れていません。これらの地道な努力が高品質ながらも手に取りやすい、さらに環境に優しい製品を作り出しているのでしょう。
●美容室グレア
新商品の開発のためには美容の現場での生の声が必要不可欠となります。そのためにハピネスは自社で美容室を経営し、サンプリングやデータ収集を行っています。一般の方にモニターとなってもらい、髪や頭皮のチェック、ヘアケア商品の仕上がり感、効果を見ながら製品の製造に役立てています。さらにモデルによるデモンストレーションや講習会の場としての役割も担っています。

 

どんな商品があるの?

 

●期間限定シリーズ
夏の汗でべたつくシーズンにはスーッと冷涼感のある髪と頭皮がスッキリするシャンプーやトリートメントがあります。
●Arbスキンケアシリーズ
天然成分にこだわったオーガニックのスキンケアシリーズです。クレンジングから始まり、フェイスウォッシュ、ローション、エッセンス、ミルクまであるので、ラインで揃えることができます。
●アロマシリーズ
アロマの香りで心身を癒してくれる極上の商品が揃っています。ヘアケアやボディケアがあるので、自分の好みで選ぶことができます。
●ケラセレブヘアケアシリーズ
自分の髪質に合わせてセレクトできるオーガニックヘアケアシリーズです。髪の悩みって一人ひとり違いますが、それらを解決してくれるワンランク上のヘアケアなんです。
●ケラセレブスキンケアシリーズ
品質にこだわり、有効成分を高濃度で配合した贅沢なスキンケアシリーズです。自分の肌の悩みに合ったスキンケア商品を選ぶことができます。
●アデュールシリーズ
傷んだ髪、元気のない髪を蘇らせるワンランク上のケアをできる新ブランドです。
●カベイヨスキャルプシリーズ
薄毛や抜け毛の悩みを解消するためにステップを踏むことができるシリーズです。頭皮に働きかけ、内部から働きかけます。
●グロスドンシリーズ
カベイヨスキャルプシリーズよりも優しい仕上がりを期待できる育毛シリーズです。

※上記の他にも業務用に製造している製品が多数あります。